タイムラプス撮影

弊社では特殊撮影の中でも【タイムラプス Timelapse】の撮影を得意としています。

タイムラプス Timelapseとは

タイムラプスは一枚一枚の写真を連続して写し動画にする事で、長い時間の流れを短時間で見せる技法です。最近ではビデオカメラやスマートフォンでも撮影する機能が搭載されていることが多いですが、シャッタースピードが固定されていたり、露出が機械任せで思うようなイメージで撮れないことが多い上、元々の画質が粗いことが多く、TVCMや、プロモーション動画等での使用には難があります。

弊社のワークフロー

弊社は4,000千万画素以上の一眼レフカメラを使用し、被写体に合わせて使用するレンズをセレクト。画質劣化の極めて少ない非圧縮RAWで撮影を行います。4,000万画素以上の画素数ですので、最大8K(7,680×4,320pixel)まで対応しています。
またタイムラプスは撮影するだけでは業務で使える品質にはなりません。狙ったイメージになるようなRAW現像、デフリッカー処理、ノイズ処理、不要物の除去などワンカットごと丁寧に作り上げる独自のワークフローを確立しています。

弊社の経験値および撮影における考え方

弊社でのタイムラプスの取組は2010年頃から行っており、まだタイムラプスという言葉が日本に普及しておらず、微速度撮影やインターバル撮影と呼ばれていた頃でした。当時は低照度な星空や微生物の変化などの撮影が主な業務でした。その後、2012年にタイムラプスを使った日本初の自治体観光プロモーション映像の制作を開始。様々なメディアに取り上げて頂き話題となりました。その後観光分野を中心に、TV番組TVCMやプロモーション動画、映画、イベント動画など様々な分野で活用頂いております。
クライアントさまの狙いやイメージに沿うことを第一に考え撮影しております。タイムラプス撮影は長時間にわたり撮影しなければならないので、様々な要因を考えた上で撮影に臨まなければなりません。お客様の求める最高のカットを低予算で撮影できる弊社へぜひご依頼ください。

【使用機材】

◼️ミラーレス一眼

SONY α7RIII×2台

Panasonic Lumix DC-GH5S

◼️ジンバル

DJI Ronin S

◼️レンズ

SONY FE24-70mm f2.8 GM

SONY FE100-400mm f4.5-5.6 GM

SONY FE16-35mm F4

SONY FE90mm f2.8 Macro

SONY x2 Teleconverter E Mount

SIGMA 18-35mm f1.8

SIGMA 50-100mm f1.8

SIGMA 14mm f1.8

SIGMA MC-11

Canon TS-E17mm f4L

Canon TS-E24mm f3.5LII

Panasonic Leica DG Vario Elmarit 8-18mm f2.8-4.0

Olympus M.Zuiko Digital ED 12-40mm f2.8 PRO

Olympus M.Zuiko Digital ED 12mm f2.0

Olympus M.Zuiko Digital ED 25mm f1.8

Olympus M.Zuiko Digital ED 45mm f1.8

Olympus M.Zuiko Digital ED 14-42mm f3.5-5.6

◼️モーションスライダー

Dynamic Perception STAGE-ONE他アクセサリー各種

FAITH PHOTO FAITH PHOTO FAITH PHOTO

制作事例

自主制作60秒「倉敷美観地区」イメージ

自主制作60秒「蒜山高原」イメージ


「晴れの国おかやまディスティネーションキャンペーン」 オフィシャルPV

Beautiful Sights of Tsuyama タイムラプスと空から巡る、津山の名所

「おかやま旅ネット」タイムラプス瀬戸内時間 PV

瀬戸内しまなみ海道タイムラプス

三菱電機REAL4K & Facebookタイムラプス部特別編集