ライブストリーミング配信

当社の配信サービスの特徴
1)高画質・高音質、低コストを実現。
2)画面内のレイアウトデザインの自由度が高いシステムの導入。
3)リアルタイムなコミュニケーション。
4)配信画面内での
クイズイベントの開催など様々な活用方法の提案が可能。

私たちが手がけるライブストリーミング配信サービスは、弊社スタジオを使用した1〜2名のお手軽配信・収録から、コンベンション施設やホール、ホテルの大宴会場などで行われる数千人規模の学会・カンファレンスと行ったものまで幅広く対応しております。対応サービスもYoutube、Vimeo、Facebookや、Zoom・WEBexなどのオンラインミーティングにも対応しています。ライブ配信の技術的なサポートはもとより、集客方法やコンテンツの企画などにもご相談いただけます。

弊社の配信機材及び基本システムは以下のPDFファイルをご参照ください。

SYSTEM1: リアル&オンライン ハイブリッド配信システム
メインの会場はお客さまを入れてリアルなイベントを開催し、その模様をサテライトの会場や個人へオンライン配信します。サテライトからはZoom等を利用し双方向に参加が可能です。Youtubeだけの配信に比べ技術的な難易度が高く特に音声まわりの取り回しは高度な知識と経験が要求されます。理論上サテライト側からの参加者数の制限は有りません(ネットの帯域やZoomのライセンスの上限は有ります)。一番ご要望の多いシステムパターンです。